2016年09月25日

市街化区域農地の宅地並み課税を何とかしたい



国と地方の行政改革により、今後更に、地方に権限委譲が進み、地方による自助と自律 の時代になりつつあります。その一環として市町村合併による政令指定都市の誕生が相次ぐことが予想されます。2005年4月に静岡市、2007年4月に浜松市が、政令指定都市の仲間入りをしました。
しかし、それには、特定市街化区域農地の固定資産税額の大幅増税という弊害ともいえる側面があります。

市街化区域農地の宅地並み課税への対応策はこちらから


http://www.816t.jp/asset/advice/taxation.html

続きを読む
posted by porsche at 09:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産市況

生産緑地法の2022年問題で固定資産税が払えない地主さんが続出

現代ビジネスに「都市に眠る時限爆弾。住宅市場の2022年問題で空き家大幅増加懸念」という興味深い記事が掲載されました。


続きを読む
posted by porsche at 09:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産市況